ニキビに良い食べ物 ビタミン

ビタミン

美肌を目指すなら、欠かせない成分と言えるビタミン。
もちろん、ニキビにも非常に効果的な役割を持っています。ビタミンには、様々な種類がありますが、
ニキビに効果があるといわれているビタミンには、以下の種類があります。

ニキビに効くビタミンとその主な食材

ニキビの原因アクネ菌の繁殖を抑えるビタミンAは、鶏のレバーやウナギといったスタミナ食材やほうれん草や小松菜・ニラなどの葉野菜、乳製品などに含まれます。

脂質の分泌を抑え、二キビを防ぐビタミンB2は牛、豚、鶏のレバーや納豆、卵などに。

肌を健康に保ち、代謝を正常にさせて免疫力を高めるビタミンB6もニキビ予防には欠かせません。イカ・タコ・カツオといった海の食材。
サツマイモや大豆などに含まれます。

ビタミンCは炎症を起こしてニキビをつくる活性酸素を無くす働きがあります。果物に多く、イチゴ・グレープフルーツ・レモン・パパイアなどに多く含まれています。
野菜では、ブロッコリーや小松菜が多いです。

ビタミンEも、抗酸化作用が強く、ビタミンCと同様に、活性酸素を無くす働きがあります。たらこ、野菜ならかぼちゃ、乳製品のマーガリン・マヨネーズなどにも含まれます。

バランスの良い食事を心がければ、自然とビタミンは摂取できますので、全体的にバランスの整った食事を目指しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ