鼻、口周りに出来たニキビの治し方

鼻、口周りに出来たニキビの治し方

鼻は顔の中でも目の行く部分。そのため、ニキビができると非常に目立ってしまいます。口も、同様にニキビができると目立ちやすい場所ですね。

鼻は皮脂の分泌が多い場所ですので、ニキビが出来やすい場所です。

紫外線が顔の中でも特に当たり易い場所となっているので、紫外線のダメージがニキビの原因となっている場合もあります。

口周りのニキビは、食生活の乱れが大きな要因となっていることがあります。

また、ひげ剃りなどで与えられた刺激や、食べたあとについた汚れが原因となっていることもあります。

ニキビのできる原因をしっかりとなくしていくことが大切

鼻や口周りのニキビのケアは、上記のようなニキビの原因をひとつずつ対処していくことが大切です。

まずは鼻のニキビ。皮脂の分泌が多いので、余分な皮脂を取り除くために、丁寧な洗顔が必要です。

このとき、必要な皮脂まで取り除かないように、洗顔のしすぎには注意。

洗顔後はきちんと保湿をしてあげることも大切です。

日中は日焼け止めなどで紫外線対策もしておきましょう。

口周りのニキビは、まずは暴飲暴食などをやめ、きちんとした食生活を心がけること。

そして、食事のあとはきちんと口を拭き、清潔にしておくことが大切です。

ひげ剃りなどの際は、強い刺激が与えられないように、肌への刺激が少ない器具を使用しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ