ニキビを潰しても良い?正しいニキビの潰し方

ニキビを潰しても良い?正しいニキビの潰し方

ニキビは、不用意に触ったり潰してしまうと跡が残ったり悪化してしまうことがあります。

ですが、ニキビの種類によっては、きちんとした潰し方を行ない、コメドと呼ばれる膿を出すことで、症状を改善することができるのです。

あまり安易に行うとニキビが悪化するので、よく注意をして行うことが重要となってきます。

潰していいニキビとその潰し方

まず、潰しても良いニキビというのは、いわゆる黒ニキビや、白ニキビと呼ばれるものです。
白ニキビも、芯が奥の方にあってコメドが出しづらいものはNG。
白い部分が膨れて見えているものならOKです。

炎症を起こした赤ニキビや黄ニキビの場合は、絶対にやってはいけません。

潰し方のポイントは、まず患部を温めること。
皮膚が柔らかくなっていないと、ニキビ自体にダメージがいきやすくなりますし、コメドを押し出しにくい状態になります。
そのため、お風呂上がりなど、皮膚が温まり、柔らかくなったときに行うことをオススメします。

潰すためには、コメドプッシャーという専用の器具を使います。
くれぐれも、素手ではやらないようにしなければなりません。
コメドプッシャーは、薬局などで売っているのでチェックしてみましょう。
ネットでも買うことが出来ますよ!

コメドプッシャーを使う際も、力を入れすぎないように、優しくコメドを押し出しましょう。正しく使えば、初期のニキビには効果的ですので、オススメします!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ