美白になれるスキンケア

美白になれるスキンケア

透明感のある白い肌は、それだけで美しいですよね。
昔から、「色の白いは七難隠す」と言われるほどですから、日本人女性たちにとって、美白ケアはとても大切といえますね。

美白の大敵は紫外線。紫外線は、外出先はもちろん、室内でも、ガラスなどを通り越してまうので注意が必要です。紫外線を浴びないように心がけていても、完全に紫外線を遮断するのは難しいです。

そのため、美白ケアは、毎日のスキンケアで浴びた紫外線によるダメージをリセットしてあげることが大切です。

美白に効果的な成分

美白ケアにおいて、化粧品や食品などに配合されている成分はとても重要。
美白に効果的な成分を知っておきましょう。

美白効果的な成分は、いくつかありますが、中でも化粧品によく配合されており、効果的なものが以下の成分です。

ハイドロキノン・アルブチン・プラセンタ・トラネキサム酸・レチノイン酸・ビタミンC誘導体

これらの成分は、それぞれにメリットデメリットがあります。
例えば、ハイドロキノンは漂白効果が他の成分と比べても非常に高い成分ですが、刺激が強いので、肌が弱い人には不向きです。
このように、それぞれに特徴がありますし、人によって合う・合わないがあるでしょう。

できれば、最初は試供品やお試しセットのように少量から試せるものを使ったうえで、自分の肌や体質に合うものを選んでいくと良いですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ